首都高電気メンテナンス株式会社

Shutoko Electrical Maintenance Company Limited

業務内容

首都高速道路の電気・通信設備の維持・管理を通じて、
豊かで快適な社会の創造に貢献しています。

■施設管制・トンネル防災設備、受変電設備、照明・標識設備、交通管制・通信設備など、首都高速道路全線にわたる電気通信設備の管理・維持補修を担当しています。

私たち首都高電気メンテナンスは、その名の通り、首都高グループの一員として、首都高速道路全線にわたる電気通信設備の管理・維持修繕を担当しています。首都圏の重要なインフラである首都高速道路を人体に例えると、電気設備は血管であり、通信設備は神経にあたります。私たちは24時間365日、より安全に、より円滑であるために設備をまもり、首都高速道路の機能をささえ、人と人を、人とモノを、そして経済活動をつなげています。 そのためにプロフェッショナルとしての知識、技能に磨きをかけ、設備を熟知した「ハイレベルな専門家集団」であり続けます。

受変電設備の点検・補修

受変電設備の点検・補修

首都高速道路で使用する電力の分配・供給をより安全に行うための点検・補修を行っています。

照明・標識設備の点検・補修

照明・標識設備の点検・補修

首都高速道路内の照明・標識設備の点検・補修を行っています。利用されるお客様の視認性を確保することが重要です。

緊急応急業務

緊急応急業務

各種電気設備に故障や交通事故による損傷に、速やかに対応します。

技術開発・販売業務

技術開発・販売業務

電気通信設備の維持管理を通して得たノウハウをもとにエコバッテリーの開発等の開発・普及に取り組んでいます。

IT推進・運用管理

海外事業の推進

社内のIT推進、運用管理および情報セキュリティ対策に取り組んでいます。

海外事業の推進

海外事業の推進

首都高グループの一員として海外道路機関との技術協力を推進しています。

安全・品質管理の取組み

安全・品質管理の取組み

常に高い意識をもって万が一に備え、先進技術、知識を駆使して安全管理に務めるとともに、ご利用者に満足いただける品質を全社一丸となって維持し、さらに改善を目指しています。