業務内容

ホーム > 業務内容 > 技術開発・販売業務

技術開発・販売業務

電気通信設備の維持管理を通して
得たノウハウをもとに事業領域を広げています。

設立から首都高グループの一員として、電気通信設備の維持管理を通し、首都高速道路の優れた交通機能を支えてきました。その間に、様々な面で新しいニーズが生じ、技術が進化し、その度に私たちにノウハウが蓄積されてきました。
高所作業車の視認性に着目したフレキシブルLED点滅ライト「フレピカ」の開発・販売をはじめとして、今後も新しい技術を活かす製品の開発・販売を行っていきます。
また、社員や協力会社の創意工夫の商品化や特許取得のバックアップを行っています。

フレキシブルLED点滅ライト「フレピカ」

首都高速道路内での点検や補修作業は、主に夜間に車両規制を行なっており、
特に高所での作業は視認性の低下により、常に車両接触などの危険に晒されています。
フレキシブルLED点滅ライト「フレピカ」は、工事中の高所作業車のバケットに取付ける事で
視認性を向上させ、より安全な作業に結びつけます。

製品ページ

ドローンを活用した点検試行

高速道路に設置された電気設備の工作物についての維持点検にあたり、人が容易に近づくことができない場所について、現在ドローンとデジタルカメラを使用した遠隔目視点検の試行を進めています。

カチャピカ【特許出願中】

弊社が所有している高所作業車にはフレピカを、レンタルした高所作業車には取外しが可能なカチャピカを設置することにより注意喚起をする安全点灯具を開発しました。

PDF

車輪止め【特許取得】

車輪の大きさに合わせてサイドのアームの長さを調整することで、容易に設置取り外しが可能な車輪止めです。
【特許第6239865号】

PDF

らくらくナットチェーン【特許取得】

弊社が毎年開催している創意工夫発表会にて協力会社から発表された『らくらくナットチェーン』です。特許を取得し、現場作業の一助になる商品となっています。

【特許第6853518号】

PDF

業務内容一覧へ戻る