業務内容

ホーム > 業務内容 > 安全・品質管理の取組み

安全・品質管理の取組み

常に高い意識をもって万が一に備え
先進技術、知識を駆使して安全管理に
務めています。

すべての業務において工事事故、交通事故「ゼロ」を目標に、常に高い意識をもって安全管理に努めています。新入社員に対しては特に安全管理の基本知識と技術について教育プログラムを用意し、労働安全衛生法に基づく教育も実施しています。
また職場ごとに専門性の高い業務に就くため、高圧・特別高圧電気取扱者安全衛生特別教育などをはじめ職種別の教育も行っています。
災害防止協議会や全社あげての安全大会、定期的な安全パトロールなどでは、よりレベルの高い安全管理の在り方を追究しています。

全社安全大会
安全パトロール
停電訓練(平河町)
防災訓練(品川線)
災害防止協議会
発煙筒投下訓練
無事故・無災害協力会社表彰式

全車両にドライブレコーダーを搭載

社員の安全意識の向上、運転状況の把握、事故時などの状況把握を目的とし、当社所有の全車両にドライブレコーダーを設置しています。安全運転への意識がより高められ、交通安全をさらに推進していきます。

ご利用者に満足いただける品質を
全社一丸となって維持しさらに
改善を目指していきます。

顧客の信頼とご満足を得る品質を提供するため、継続的に更なる業務改善を目指す事を品質方針としています。具体的には各業務において改善の目標を設定、現場社内検査体制の充実、ISO9001認証の取得、品質管理委員会の開催などにより、この方針の実現を目指しています。品質管理には、技術力向上が不可欠であることから、定期的に技術講習会を実施し、受変電設備、照明設備、通信設備、交通管制設備などの最新技術の習得に努めています。

現場社内検査体制の充実

ISO9001の取得