高所作業を
より安全に

高所作業を
より安全に

高所作業を
より安全に

高所作業車のバケットに
取付て安全を周知させ、
注意喚起を促すフレキシブルLED点滅ライト。

首都高速道路内での点検や補修作業は、主に夜間に車両規制を行なっており、
特に高所での作業は視認性の低下により、常に車両接触などの危険に晒されています。
フレキシブルLED点滅ライト「フレピカ」は、
工事中の高所作業車のバケットに取付ける事で視認性を向上させ、より安全な作業に結びつけます。

FEATURE01

厚さわずか2mm
自由に曲がる

LED素子を96個(L型)配置しながら、わずか2mmの薄さを実現。特殊鋼耐候性塩化ビニール系素材で自由に変形可能。防水、防塵に強いIP67相当で耐久性にも自信があります。

FEATURE02

L型とI型
2種類のタイプ

高所作業車のバケットであれば、底面にL型4枚、側面にI型8枚でセットアップ完了。充分な光量で注意喚起を促すことができます。

FEATURE03

明るさは3段階
ワンタッチでモード選択

交通量や作業環境に応じて、「フレピカ」の照射明度と点滅パターン速度はそれぞれ3段階に調整可能。手袋をしながらでも、しっかり反応するタッチパネル式コントローラを装備しています。

FEATURE04

用途や目的に応じ
選べる5色

発光色はブルー・オレンジ・ホワイト・グリーン・レッドの5色を用意。使用用途に応じた自由な取り付けと光の演出で高い表現力を実現しています。

HOW TO SET UP HOW TO SET UP HOW TO SET UP

24V 車の接続方法

取付方法例

フレピカ接着後
小口を透明コーキングで保護

取り付ける場所に接着剤を均一に塗布
BOXとフレピカ両方に接着剤を塗布。5〜10分乾かす。

  • フレピカは市販されているボンドG17系の接着剤で固定してください。
  • フレピカを接着するときには、バケット側にも接着剤を塗布しフレピカ裏面にも接着剤を均一に塗布してください。
  • 5〜10分後に位置合わせをしてフレピカを手で押し圧着してください。
  • フレピカの小口(外周)はコーキングなどで保護してください。

  • フレピカは市販されているボンドG17系の接着剤で固定してください。
  • フレピカを接着するときには、バケット側にも接着剤を塗布しフレピカ裏面にも接着剤を均一に塗布してください。
  • 5〜10分後に位置合わせをしてフレピカを手で押し圧着してください。
  • フレピカの小口(外周)はコーキングなどで保護してください。

取り付ける場所に接着剤を均一に塗布
BOXとフレピカ両方に接着剤を塗布。5〜10分乾かす。

  • フレピカは市販されているボンドG17系の接着剤で固定してください。
  • フレピカを接着するときには、バケット側にも接着剤を塗布しフレピカ裏面にも接着剤を均一に塗布してください。
  • 5〜10分後に位置合わせをしてフレピカを手で押し圧着してください。
  • フレピカの小口(外周)はコーキングなどで保護してください。

フレピカは首都高電気メンテナンス(株)と(株)エー・ピー・エスの共同開発です。

実用新案 
登録第3220522号(登録日:平成31年2月20日)
実用新案権者 
首都高電気メンテナンス(株)、(株)エー・ピー・エス
「フレピカ」の名称は商標登録中です。(2019年6月)

top